脱毛 おすすめ

脱毛 おすすめ

脱毛効果の高い医療脱毛で人気の脱毛部位ランキング

読了までの目安時間:約 4分

医療脱毛とエステサロンの脱毛は違う!医療脱毛は永久脱毛ができる!

永久脱毛ができるのは、医療クリニックや皮膚科などが行う医療脱毛だけ!

永久脱毛は医療行為にあたるため医療機関でしか行ってはならないこととになっています。永久脱毛は法律で定められた医療行為です。医師法第17条の医業に該当するため、医師以外の方が行うと医師法違反になるんです。

 

女性にとってムダ毛処理は悩みの尽きないものです。ムダ毛処理をする手間をできるだけ減らして肌へのダメージを減らしたい、できれば効果の高い永久脱毛をしたいという方も多くいます。最近では、医療脱毛も低コスト化が進み以前に比べリーズナブルになってきているものの、まだ医療脱毛は脱毛サロンなどと比較すると、料金も高く医療脱毛で全身脱毛はちょっと敷居が高いと感じる方も多くいます。

 

 

医療脱毛で人気の脱毛部位ランキング

 

■ワキ(脇)

やはり、ワキは脱毛部位の人気箇所。ワキはほぼすべての女性が脱毛するといっても良い箇所です。ワキのムダ毛処理を完璧にしようと思うと大変で、自己処理だと結局また生えてくるし、毛穴が鳥肌のようにボコボコになってしまったりしてキレイにするのは結構大変です。さらに、周りにワキ毛が生えているのを見られるととても恥ずかしく気になる部位です。

 

脱毛を行う方の中でもまずはワキからということ多いそうです。最近では医療脱毛の医療クリニックなどでもよくキャンペーンを行っており、ワキについてはお試し価格で脱毛を実践できたりと取り組みやすい部位でもあります。

 

■ひざ下

ひざ下は服装によって良く露出部位であるため脱毛する個所としては人気の高い部位です。男性もスカートやショートパンツなどを履いている女性をみると目ががちです。

 

また、ひざ下ののムダ毛は、他の部位と比較するとわりと太く長く目立ちやすいところ。医療脱毛などでキレイにして生脚に自信が持ちたいなんて人も多いようです。

■VIO(デリケートゾーン)

VIOについては、事前は取り扱っていない医療クリニックや脱毛サロンが多かったのですが、最近では多くの店が取り組んでいます。芸能人や海外セレブなどがVIO処理をしていることを公表している人が増え、20代の若い人を中心に年々VIOのムダ毛処理が浸透してきています。

 

しかし、VIOはデリケートな部分であるため自己処理が難しく、トラブルが起こることもあります。また、どのように脱毛するのかといった形も重要な要素でるため、プロに任せるのが無難な部位で、自己処理するより、安全にキレイにだつもうできるのでおすすめです。

脱毛エステサロンと医療脱毛おすすめはどっち?

読了までの目安時間:約 8分

脱毛エステと医療脱毛

プロによる施術の脱毛を行う際に把握しておかなければならないのが脱毛エステサロンと医療クリニックによる医療脱毛の違いがあります。

 

この2種類の決定的な違いは毛母細胞を破壊できるか出来ないかの違いです。毛母細胞とは毛の成長や発生を司る細胞です。この細胞を破壊することで永久脱毛を行うことができます。

 

この永久脱毛の処理が可能なのは医療脱毛のレーザー脱毛です。毛母細胞を破壊する永久脱毛は医療行為にあたるため、医師免許を持つものしか実施することができません。その為、脱毛エステサロンの施術では医療行為を行うことが出来ないため毛母細胞を破壊するレベルの照射パワーを使用することが出来ません。

 

永久脱毛を希望するのであれば医療クリニックの医療レーザーを選択する必要があります。一般的には脱毛エステで行えるのは減毛、抑毛といった行為であり、永久脱毛は医療脱毛のみです。

 

とは言うものの、脱毛エステサロンでも施術を繰り返すことでムダ毛が生えにくくなり、減毛することが可能です。そして、永久脱毛とは全く無毛になることではありません。日本で永久脱毛に対し定めた定義はありませんが、FDA(アメリカ食品医薬品局)では『一定の脱毛施術を行った後に再発毛する本数が、長期間において減少し、その状態が長期間に渡って維持されること』とされています。

 

長期間減少、そしてその状態の長期間維持なので永久に生えないというものではないと言うことです。では、脱毛エステサロンでも医療脱毛の医療クリニックでも一緒かというと、前述の通り医療レーザーの脱毛のほうが出力が高く効果が高い言う事には代わりはありません。

 

その為、医療脱毛の方が短期間で施術を完了させることができ、脱毛エステサロンの方が施術完了までに時間、回数を要する事になります。そう言うと医療脱毛の方が圧倒的に良いように感じますが、脱毛エステサロンにも良い点はあり、どちらを選ぶかは一長一短といったところで個々の考え方によると思います。

 

脱毛エステサロンのメリット

高い脱毛効果を得ようと思えば医療脱毛に軍配が上がりますが、脱毛エステサロンでの施術にもメリットがあります。

脱毛エステサロンは、前述の通り医療脱毛ほどの脱毛効果を得ることはできません。その為、脱毛エステサロンでは永久脱毛を行えるほどの出力を出すことができません。出力が弱いということは、その分肌へのダメージが少なく、医療レーザー脱毛に比べ、治療中の痛みは少なくなります。

 

もちろん、まったく痛みがないという事ではありませんが、痛みに弱く医療レーザーの出力に耐えられない場合はどは脱毛エステサロンの光脱毛を選択するというのも方法の一つです。

 

医療脱毛は出力が高いため、火傷など肌トラブルの原因になる可能性があったり、施術後に紫外線に対する注意が特に必要です。もちろん脱毛エステサロンでも同様のことが言えますが、その度合いは出力が低い分軽減されます。

 

他には、医療クリニックは土日祝が休みだったり、営業時間が短かったりといった場合が多くあり、その点、脱毛エステサロンの方が時間に融通がつきやすい傾向があります。これは店舗によって違いがあるため店舗次第でもありますが・・・。

 

また、医療脱毛は脱毛サロンより料金が高めに設定されています。同じ回数を通うのであれば圧倒的に脱毛エステサロンのほうが安くなるケースが多いといえます。しかし、医療脱毛は効果が高いため施術回数が脱毛エステサロンより少なくて済むため、結果的には医療脱毛の方が安くついたとのケースもあるようです。しかし、一般的には脱毛エステサロンの方が料金的にはメリットが多いと思いますが、個人差のあるところです。

 

最近では脱毛エステサロンのプランに、永久保証といったムダ毛が再度生えてきたら追加料金なしで施術が行える回数無制限プランなどもできてきており、永久脱毛できないデメリットも低くなってきています。

 

当サイトで紹介している脱毛エステサロンにも永久保証を実施しているところがあるのでチェックしてみてください(#^.^#)。

脱毛サロン おすすめ ランキング

 

 

 

 

医療脱毛(医療クリニック)のメリット

 

医療脱毛のメリットは出力が高く、施術回数が減らせること、そして永久脱毛が可能な点となります。施術回数を見ると脱毛エステサロンより完了までの回数が半分から3分の1程度で済む場合が多いようです。早く結果がほしいって人には医療脱毛はおすすめです。

 

デメリットとして痛みが強いという点がありますが、どうしても我慢できない方は麻酔などを行うといった方法もあります。なんといっても医療クリニックは医療機関ですから麻酔を扱うことも可能です。そして肌トラブルがあった際も医師に対応してもらえるといったメリットがあり安心です。

医療脱毛 おすすめ ランキング 

 

 

脱毛エステサロンと医療脱毛のメリット・デメリット比較

脱毛エステサロンと医療脱毛では、それぞれメリット、デメリットがあるため、どちらが良いかは求める結果、期間、痛み、コストなどを考え選ぶ必要があります。

 

また、脱毛部位によって使い分けるといった方法もあります。例えば、痛みを強く感じる敏感な部分VIOなどを見ると医療脱毛の痛みに耐えれず、脱毛エステサロンに変えたという方や、顔脱毛のような産毛の脱毛においては、脱毛エステサロンでは効果が感じられずに医療レーザーによる脱毛を行ったなどといったケースもあります。

 

脱毛エステサロンと医療脱毛のメリット・デメリット比較

医療脱毛 脱毛エステサロン
施術回数(目安) 少ない(5~8回程度) 多い(12~18回程度)
脱毛期間(目安) 1年から1年半程度 2年から3年程度
痛み 強い 少なめ
1回あたりの料金 高め 低め
肌トラブル リスクが高いが
もしもの時は
医師が迅速対応
出力が低めなため
リスクも低め

 

※内容には店による違いや個人差があるためあくまで一般的にみての内容です。

 

 

 

脱毛 おすすめ ランキング等
人気記事
カテゴリー
最近の投稿
銀座カラー キャンペーン中
最近のコメント
アーカイブ
タグ
メタ情報