脱毛 おすすめ

脱毛 おすすめ

脱毛時の日焼け対策に『飲む日焼け止め』

読了までの目安時間:約 9分

脱毛中は日焼けは厳禁!

近年主流である脱毛は、光脱毛やレーザー脱毛といった方式です。光脱毛にしてもレーザー脱毛にしても毛根にあるメラニン色素に光でダメージを与えて脱毛していく仕組みです。

 

紫外線を浴びると肌はメラニン色素を作り出し、紫外線から肌を守ろうとします。メラニンが生成されると肌が黒くなるので、光が肌のメラニン色素に反応してしまい、効果的に脱毛を行うことができなくなります。また、日焼けすると肌が黒くなるほかに、肌が乾燥してしまっている状態になっているので脱毛中に痛みを感じやすくなってしまいます。日焼けは軽いやけどの状態です。日焼けした肌はとても敏感になっており、脱毛によっては肌トラブルが起こる可能性も高くなります。

 

★脱毛中の日焼けの問題点★

◎脱毛中、痛みを感じやすくなる
◎脱毛の効果が落ち、効果的に脱毛を行うことができない
◎肌トラブルが起こる可能性が高くなる

 

上記のような理由から多くの脱毛サロンや医療クリニックでは脱毛施術中には紫外線に注意し、日焼けしないようにするようにいわれると思います。もし、日焼けしてしまうと脱毛を行ってくれない場合もあるので、しっかりと日焼け止め対策を行いましょう。

 

特に、春先から夏は紫外線量が多い時期であり、肌の露出が増える時期なので注意しましょうね。

 

 

脱毛時の日焼け対策に『飲む日焼け止め』

日焼け止めクリームや衣類やサングラスなど物理的に紫外線をカバーして日焼け止めをするのが今までの紫外線対策でしたが、近年、『飲む日焼け止め』といった日焼け止め対策が出てきています。

 

当初は海外産のサプリしかなく、飲む日焼け止めが国内に入ってきた当初は、ほんとに効果があるのか?といったことが疑問視されていました。しかし、最近では飲む日焼け止めの効果も認知され、利用者も増えてきています。そんな中、多くの国内メーカーが飲む日焼け止めを発売してきています。

 

 

『ニューロックスサン(NutroxSun)』を主成分として含む、

『飲む日焼け止め』国産オススメ商品コスパランキング!!

【BISET WHITE(ビセットホワイト)】

■90日間の安心返金保証

■定期初回980円

■注目の日焼け止め成分『ニュートロックスサン』配合

■99.9%植物由来成分からできているので安心

■ヒアルロン酸やビタミン、ポリフェノール(13種)を
バランスよく配合

■ソフトカプセルで素材を包み、臭い・飲みやすさにも配慮

■初回価格(定期) ■2回目以降価格(定期) ■通常価格 ■3袋セット
■980円 ■4,280円 ■7,980円 ■19,152円

定期購入なら、初回分 約33円/日。2回目以降 約143円/日。

90日間の返金保証があるのでまずはお試し!

 

紫外線対策に有効な成分である『ニュートロックスサン』し、日差しケアに欠かせない13種のポリフェノール成分を含んだ商品。製造は国内のGMP認定工場で医薬品レベルの品質・安全管理をおこなっています。
※GMPとは厚生労働省が定めた医薬品等の品質管理基準です。

■90日間全額返金保証付き

■初回980円送料無料

■注目の日焼け止め成分『ニュートロックスサン』配合

■国産、有用成分の100%は植物原料

■定期コースに回数しばりなし!!

■5成分の「栄養機能食品」

■初回価格(定期) ■2回目以降価格(定期) ■通常価格 ■3袋セット
■980円 ■4,980円 ■7,560円 ■15,800円

■定期購入なら、初回分 約33円/日。2回目以降 約166円/日。

定期購入なら初回980円でお試し可能。定期コースに回数しばりはありません。また、90日間全額返金保証もあるのでまずはお試し!

 

紫外線をブロックに『ニュートロックスサン(R)』『クロセチン』『ルテイン』を配合。美白・美肌・光老化対策成分には、『ローズポリフェノール』『メロンプラセンタ』『クロセチン』等を配合し、さらに5成分の「栄養機能食品」ビタミンB1、B2、B6、パントテン酸、ビタミンDの5成分について栄養機能食品表示を認められる量が配合されています。もちろん、医薬品などの品質管理基準をクリアした国内GMP認定工場にて製造されており品質も安心。

■肌色のバランスを整えるシミ消し万能薬カロテノイド配合

■システイン含有酵母が含まれており肌の代謝率をアップ

■注目の日焼け止め成分『ニュートロックスサン』配合

■コラーゲン・ペプチド・アセチルグルコサミン配合

■アミノ酸、ミネラル、ビタミンが肌をトータルケア

■天然マルチビタミンとミネラルが豊富!

■初回価格(定期) ■2回目以降価格(定期) ■通常価格 ■3袋セット
■1,980円 ■6,480円 ■7900円 ■23,700円

■定期購入なら、初回分 約66円/日。2回目以降 約216円/日。

定期購入は最低3ケ月継続であるため、初回を安く購入して2ケ月目から中止はできないので注意してください。解約や休止は4ケ月目以降から可能です。

 

紫外線対策の成分である『ニュートロックスサン』配合していることはもちろん、コラーゲンやビタミンC誘導体、植物プラセンタなど、シミ対策、肌の代謝アップ、肌や髪を美しくする成分など美をトータルサポートしてくれるサプリメントになっています。

 

飲む日焼け止めで有名なのは、海外製品のヘリオケア。全世界で80ケ国以上で親しまれている人気の飲む日焼け止め。

主要成分に『ニュートロックスサン』が入っています。基本的にはローズマリーとシトラスから抽出されたもので海外の大学で長年研究されていた成分で100%天然由来の成分。『ニュートロックスサン』は日々継続的に摂取することで紫外線のダメージを軽減すると言われています。飲む日焼け止めを選ぶならこの『ニュートロックスサン』が入っているものがおすすめです。上記にピックアップした商品には『ニュートロックスサン』が含まれていますよ。

 

海外製品のヘリオケアは楽天市場で販売されています。

ヘリオケアが購入したいという方はこちら⇒楽天市場でヘリオケアを購入

 

 

『飲む日焼け止め』+『塗る日焼け止め』のW使用も効果あり!

脱毛時には日焼けは厳禁であるため、紫外線対策には『飲む日焼け止め』+『塗る日焼け止め』がおすすめです。

 

飲む日焼け止めは100%日焼けをカットしてくれるものではないので、従来よりある『塗る日焼け止め』を利用し、外部から紫外線をできるだけカット。でも、こちらも防ぎ漏れは起こるため、ブロックしきれなかった紫外線を飲む日焼け止めで悪影響を与えないように身体内で防御するようにしましょう。

 

また、日傘やサングラスなども日焼け対策には有効なので日焼け止め以外にも紫外線をカットする対策も有効なので、様々な方面から紫外線対策を実施するのがおすすめです。

 

 

 

脱毛は紫外線対策が大切な理由は?1年で紫外線が一番強いのはいつ?

読了までの目安時間:約 6分

脱毛に紫外線対策は大切な理由

脱毛中は紫外線対策が大切です。近年人気の医療脱毛のレーザー脱毛や脱毛サロンなどが行う光脱毛は、黒色、メラニン色素に反応して光で熱を与えムダ毛の細胞を破壊して脱毛する方式です。

 

肌に紫外線を浴びると、肌を守るためにメラノサイトという細胞がメラニン色素を作り紫外線を吸収しようとします。メラニン色素ができると肌が黒くなってしまいます。黒くなった肌は、レーザー脱毛や光脱毛の光に反応してしまい、熱によりダメージを受けてしまいます。脱毛前に日焼けしてはいけないと言われるのはこれが理由です。

 

日焼けした肌は光によりダメージを受けやすくなっているので痛みが強くなったり、場合によっては火傷などの肌トラブルをまねくことになるので、施術前の日焼けは避けた方が良いと言われています。日焼けの程度によっては施術を断る脱毛サロンや医療クリニックなどもあります。

 

また、紫外線に注意しなければならないのは、脱毛前だけではありません!

脱毛後にも紫外線対策は大切です。その理由は、脱毛施術を受けると肌はとても敏感な状態になっています。紫外線の影響を受けやすい状態にあるため、シミや色素沈着などの肌トラブルを起こしやすい状態です。

 

脱毛施術中は脱毛前、脱毛後に関係なく紫外線対策は大切です。

 

 

脱毛時要注意! 紫外線が強い時期っていつ?

光脱毛やレーザー脱毛において紫外線はよくないことが上記に説明したとおりです。脱毛を開始するには、秋や冬が良いと言われるのはこの紫外線についても理由の一つとなります。

 

一年間で紫外線が最も強い時期は一般的に夏だと言われています。それと比較し、秋や冬は紫外線量が減少してくる時期です。一年間の紫外線量の推移について、わかりやすいデータが国土交通省の気象庁HPにあったので参考にご紹介しますね。

 

UVインデックスとは紫外線が人体に及ぼす影響の度合いをわかりやすく示すために、紫外線の強さを指標化したものです。

下の図は、札幌市と那覇市での日最大UVインデックスの平年値と1年間の毎日の値を示したものです。

 

出典:国土交通省ホームページ より引用

(http://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/3-70uvindex_mini.html)

 

上記の毎日のUVインデックスや平均値を見てわかるように、紫外線の強い時期は下記のようになります。

 

最も紫外線が強い時期は夏場の7月、8月です。

次に注意が必要な時期は4月~6月にかけての春と秋の9月~10月です。

 

UVインデックスの値は上記グラフで数値が示されていますが、どの程度のレベルでどれぐらいの対策が必要か示した情報がありましたので紹介します。

 

UVインデックスに応じた紫外線対策

(引用元:環境省「紫外線環境保健マニュアル」)

データ元の環境省「紫外線環境保健マニュアル」はこちらから見ることができます。

(PDF形式:1.4MB)

 

 

脱毛時要注意! 紫外線が強い時間帯っていつ?

UVインデックスの数値が示すレベルについて調べているときに、とても興味深い情報があったのでこちらも紹介しておきます。

 

紫外線が強い時期はわかりましたが、よく考えると紫外線の強い時間帯は?

時間帯によって紫外線量には大きな違いがあるようです。

 

札幌、つくば、那覇の月別、時刻別の UV インデックス

(引用元:環境省「紫外線環境保健マニュアル」)

データ元の環境省「紫外線環境保健マニュアル」はこちらから見ることができます。

(PDF形式:1.4MB)

 

UVインデックスが強い月は夏場の7月、8月でしたが、もっとも注意すべき時間帯は11時~15時ぐらいの間です。5月~9月に関しては、昼間の時間帯ではUVインデックスの値が、夏場と変わらないレベルの数値になると時間帯もあります。春先や秋口は紫外線対策を忘れがちですが、この時期も時間帯によっては非常に紫外線が強くなるのでしっかりとした紫外線対策が重要なことがわかります。

 

 

脱毛時要注意! 紫外線量は天気によっても変化する!!

 

 

 

 

 

 

春の脱毛は紫外線に要注意!!

読了までの目安時間:約 3分

春から始める脱毛のメリット・デメリット

春になると多くの人が夏に向けてムダ毛処理をしてツルツルの肌にしないとと意識しだす時期です。実際に春以降は脱毛サロンなども予約急増する傾向があります。

 

しかし、脱毛に最も適しているのは、秋、冬といわれています。それは秋・冬には紫外線対策が楽なるというメリット大きいため。また、脱毛は時間を要するので夏までに脱毛効果を出すには秋・冬からスタートしておくのがベストだと言われています。

 

でも・・・。

意識しだしたときはもう春に・・・。

といった方も多いのが現実です。まだ夏までには時間があるので気づいたら早めに施術を開始することがおすすめです。4月以降から急激に紫外線量が増えてくると言われています。しかし、春はまだ夏に比べると長袖を活用したり肌の露出の少ない時期で、紫外線対策がしやすいといったメリットがあります。

 

春は暖かくなってきますがまだまだ、肌が乾燥しやすい時期です。紫外線からお肌を守り潤いを保持するには、日焼け止めさらに保湿しっかりすることが大切です。

 

脱毛に紫外線対策が重要な理由

そもそも紫外線量の少ない秋冬に脱毛を行うのはメリットというけど、その理由は?

 

最近の脱毛施術の主流である光脱毛やレーザー脱毛は、毛根に含まれているメラニン色素、つまり色の濃い部分に対して反応しダメージを与えて、脱毛する方式です。日焼けすると肌が黒くなるため、ムダ毛だけでなくは肌にもダメージを与えてしまい火傷になってしまうためです。

 

施術前に以外も紫外線対策は脱毛にとって重要。それは、脱毛施術によりダメージを受けた肌が紫外線を浴びると皮膚が防御機能によりメラニンを大量に生成してしまい、シミや色素沈着の原因になるため。脱毛施術によりダメージを受けている肌への紫外線対策は重要です、日焼け止めや衣類でカバーなど紫外線対策はしっかりと行いましょうね。

 

夏は紫外線量もピークに達しており、さらに肌の露出の多い服装や汗など紫外線対策のむつかしい時期になります。その為、脱毛をはじめるのは夏よりも前であればあるほどおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

糸脱毛のやり方、糸脱毛法メリット・デメリット。セルフケアで顔の産毛脱毛ができる

読了までの目安時間:約 8分

セルフケアで顔の産毛脱毛ができる脱毛法の糸脱毛!

顔に生えている産毛などのムダ毛処理はどうやって行っていますか?顔の産毛は生えてくると化粧のノリが悪くなったり、顔がワントーン暗く見えたりと結構気になるムダ毛の一つです。

 

最近ではエステサロンや脱毛クリニックなどでも、顔脱毛は多くの店が全身脱毛のプランに加えてきている人気の脱毛部位です。しかし、光脱毛やレーザー脱毛は毛の黒い色に光を反応させて毛根にダメージを与える仕組みであるため、色素が薄いうぶ毛には反応しにくく結果が出にくいことがあります。

 

顔は肌が敏感な部位です。その為、カミソリやシェイバーを利用して処理していると肌荒れ等のトラブルも心配です。また、これらの処理は頻繁に行う必要があり結構手間がかかります。

 

そんな顔の産毛を根元から抜き去ってしまう脱毛法があります。それが『糸脱毛』。メジャーな脱毛法ではないので、耳にしたこともない人もわりと多いかも。糸脱毛は顔の産毛や眉毛などの脱毛に最適でオススメの脱毛法です。もともと韓国や中国、台湾等のアジアで昔からある脱毛法なんだそうです。

 

糸脱毛とは、ねじった糸のねじりの部分を利用して産毛などの細い毛をねじれに絡めて抜き取る方法です。最近では糸脱毛の専門サロンなどもできてきているようです。そんな糸脱毛。方法はそれほど難しいというものではないため慣れればセルフケアで利用可能な方法です。

 

糸脱毛のやり方

糸脱毛に必要なものは、糸、そしてベビーパウダーがあればOK。糸を指で扱うため手袋があるとやりやすいです。また、脱毛後に肌を整えるために化粧水があればいいかなと思います。具体的な方法ですが、わかりやすい動画がありました。これを見るとどういった脱毛なのか糸脱毛のやり方がイメージしやすいです。

 

 

これは眉毛の糸脱毛のやり方動画でしたが、調べてみると結構いろいろな動画が紹介されています。

Yahoo!動画検索結果『糸脱毛』

 

顔全体を脱毛している動画があったのでこちらもわかりやすいです。

 

 

 

 

 

糸脱毛法のメリット

糸脱毛のメリットは根元から抜き取るので、カミソリやシェイバーなどの剃るものに比べツルツル肌が長持ちし、処理の回数を減らすことができます。そしてカミソリなどに比べ肌が傷つくリスクが低くなります。

 

さらに、糸脱毛は脱毛以外のメリットも!それが美肌効果。糸脱毛はムダ毛を処理する以外にピーリング効果もあるため、古い角質や毛穴に詰まった汚れ、皮脂を取り除くことができます。これによりニキビなどが改善することも期待できます。そして糸でマッサージしているような効果があるため血行がよくなり、むくみやたるみの改善も期待できます。

 

★糸脱毛のメリット★

◎カミソリやシェイバーより脱毛効果が長持ち

◎ピーリング効果があり毛穴汚れの改善効果がみこめる

◎糸のマッサージ効果で血行が良くなる

 

 

糸脱毛法のデメリット

 

糸脱毛のデメリットはというと、太い毛などは不向きで痛みが強くなってしまったりします。当然毛を抜くだけなので定期的に処理してあげる必要があります。糸で全体を処理していくため肌荒れやニキビなどがあると悪化させてしまう可能性があるため処理できないこともあります。

 

★糸脱毛のデメリット★

◎太い毛には不向き

◎肌荒れ、ニキビなどがあると刺激してしまい悪化することもある

◎定期的に処理する必要がある

 

繰り返しになりますが、糸脱毛はカミソリなどのシェイビングに比べると長持ちするのもの、単なる毛抜きであるため定期的に処理する必要があります。頻繁に処理しているとどうしても顔へのダメージもあるし、何より面倒です。

 

顔脱毛は、身体の他の部位に比べてとてもデリケートで敏感な部位です。その為、以前では脱毛サロンなどでは脱毛を行わない部位だったりしました。現在流行り全身脱毛などでも、顔は対象外だったり、別料金だったりする脱毛サロンや医療脱毛クリニックも多数あります。顔はそれぐらい特殊な部位なんですね。

 

でも、最近では顔のムダ毛を処理することでのメリットも多いことから、医療クリニックや脱毛サロンなどでの顔脱毛は人気の部位になっています。糸脱毛やカミソリでの処理が面倒って方は、思い切ってプロの施術による顔脱毛を行うこともアリ!だと思います。

 

 

顔脱毛のおすすめ脱毛サロン

顔の皮膚は他の部位よりも薄く、とてもデリケートな部位です。脱毛時にも注意が必要な箇所です。

 

その為、光脱毛やレーザー脱毛などでは、敏感肌の方やアトピーやシミやそばかす、日焼け肌の方などは肌トラブルの原因になるため施術が断れることもあります。また、現在でも顔の脱毛は行っていない脱毛サロンや、一部の箇所しか脱毛を行わないといったケースがほとんどです。顔はデリケートな部位なの脱毛サロンも慎重です。顔で肌トラブルが起こると大変ですからね。

 

しかし、そんな難しい顔脱毛を得意としている全国展開の脱毛サロンがあります。

それがこちら⇒敏感肌専門も脱毛サロン ディオーネ お顔脱毛

 

 

 


■新発想の脱毛
『ハイパースキン法』

■全国120店舗で通いやすい

■安心のドクターサポート

■個室空間でプライバシー配慮

■ほぼ痛みを感じない脱毛法『ハイパースキン法』

■敏感肌でも脱毛可能

■フォト美顔の光で美肌ケアも!

■体験お顔脱毛&無料カウンセリングあり

■体験価格 ■お顔全体 12回 ■お顔全体 6回 ■メンテナンス
追加1回価格
3,000円(税抜) 72,000円(税抜) 42,000円(税抜) 6,000円(税抜)

■今までの光脱毛やレーザー脱毛とは違う、新発想の脱毛『ハイパースキン法』。毛の種にアプローチする新しい脱毛法で、ほぼ痛みを感じない脱毛法です。その為、肌がデリケートで脱毛の難しかった顔の脱毛にとても効果的な脱毛サロンでおすすめです。もちろん、その他VIOや全身脱毛などもおこなっています。この新しい脱毛法の『ディオーネ』はどんどん店舗数を増やしており、今では全国120店舗を超えるほどの人気脱毛サロンです。

脱毛時に痛みを軽減する方法は?

読了までの目安時間:約 5分

脱毛時に痛みを感じる原因

家庭用脱毛器や脱毛サロンなどでよく用いられているフラッシュ式の脱毛、そして医療クリニックなどで利用されるレーザー脱毛で脱毛を行うと、痛みがある。なぜ、痛みを感じるのか?

 

フラッシュ式もレーザー式もですが、黒い色素に光を照射して毛根にダメージ与え脱毛する方式です。脱毛時に痛みを感じるのは、毛根を破壊しようとする熱の力が皮膚伝わり痛みを感じます。熱なので熱いと感じるのでは?と思いますが、実際は一瞬の事なので熱を感じるというより、痛いといった感覚になるみたいです。

 

光のエネルギーは黒い色素(メラニン色素)に反応するため、肌の黒い人やVIOラインなど色素が濃い場合は痛みを感じやすい傾向にあります。脱毛時に感じる痛みは、肌の状態でも変化しますが、そもそも痛みの感じ方には個人差があるため痛みの程度は人によって変わります。

 

 

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛痛いのはどっち?

フラッシュ脱毛は脱毛サロンなどが主に用いる脱毛方法です。それに対し、レーザー脱毛は医療クリニックなどの医療機関が用いる脱毛方法です。医療レーザーは永久脱毛ができるレベルの出力があり、フラッシュ脱毛より一般的に出力が強いものになります。その為、出力の強いレーザー脱毛の方が痛みが感じやすい傾向があります。

 

痛みを我慢できない人は、レーザー脱毛ではなくフラッシュ脱毛で脱毛を行うほうがいいかもしれません。しかし、レーザー脱毛の方が出力が高い分、脱毛効果も高いため、永久脱毛が可能であったり、施術回数が少なく済むなどのメリットもあります。痛みの感じ方は、施術部位によっても変わります。その為、部位によってフラッシュ脱毛とレーザー脱毛を使い分けるといた方法も良いかもしれません。

 

施術中にどうしても痛みが強く我慢できない場合は、スタッフに伝えて出力を調整してもらったり、無理をせずに日を改めて体調や肌の状態の良いときに施術を受けるといった対応も良いかと思います。でも、脱毛には毛周期に合わせて施術をするということも大切なため、医療機関であれば麻酔を利用し痛みを軽減するというのも一つの方法です。

 

 

脱毛時に痛みを軽減するには?

医療クリニックなどでの施術では、麻酔を使用することがあります。これは医療クリニックが医療機関であるためです。脱毛サロンなどは医療機関でないため麻酔を使用する事ができません。

 

医療クリニックや脱毛サロンでは、痛みを軽減させるために冷感ジェルなどを用いるところもあります。そもそも熱エネルギーが痛みの元であるため冷感ジェルは痛みを軽減するために役立ちます。

 

その他、脱毛前など自分で行うことができる痛み軽減方をいくつか紹介します。

 

 

 

①鎮静剤を飲む
脱毛施術前に鎮静剤を飲むことで痛みが軽減する場合があります。もし、鎮静剤を飲む場合は事前にスタッフと相談しておきましょう。

 

 

②保湿をしっかりと行う
肌が乾燥すると痛みを強く感じる傾向があります。その為、脱毛施術期間にはしっかりと保湿を行い、肌が乾燥しないようにケアしておきましょう。

 

 

③日焼け対策を行う
光はメラニン色素に反応します。脱毛期間は日焼けをあまりしないように肌の管理をしっかり行っておきましょう。日焼けをあまりしてしまうと施術できなくなることもありますよ。

 

 

④生理前、生理中は避けた方が良い
生理前や生理中は肌のバリア機能が低下しています。その為、普段より痛みを感じやすいです。この期間は避けて脱毛施術を行うようにしましょう。

 

 

⑤カフェインに要注意
カフェインを飲むと痛みを強く感じやすくなるそうです。施術当時にはカフェインは避けておいた方がいいかも。

 

脱毛施術前だけでなく、施術中には肌の管理をしっかり行うことが大切です。肌のコンディションが悪いと肌が敏感になり、痛みを感じやすくなります。脱毛施術中には肌の健康状態をよい状態に保つよう管理を行いましょう。また、脱毛施術後は肌トラブルを避けるためにも保湿ケアをしっかりと行っておきましょう。

 

 

 

 

 

脱毛 おすすめ ランキング等
人気記事
カテゴリー
最近の投稿
銀座カラー キャンペーン中
最近のコメント
アーカイブ
タグ
メタ情報